2009.05.11.
教員免許状更新講習、5月31日まで受付

 関西学院大学は、今年度から実施される教員免許更新制にともない、免許状更新講習の開設を文部科学省に申請し、認定を受けた。教員免許更新制は、教員免許状の所持者に対して定期的な更新講習の受講を求めるもので、修了確認期限前の2年間に、大学などが開設する30時間の免許状更新講習を受講・修了した後、免許管理者に申請して修了確認を受ける制度。
 関学大では、「教職についての省察並びに子どもの変化、教育政策の動向及び学校の内外における連携協力についての理解に関する事項」に関する更新講習では12時間を1講座として2講座、「教科指導、生徒指導その他教育の充実に関する事項」に関する更新講習については6時間を1講座とし18講座実施する。

 その講習受付を5月1日(金)から5月31日(日)【消印有効】まで実施している。受講資格は、現職教員(指導改善研修中の者を除く)、教員採用内定者、教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに掲載されている者、過去に教員として勤務した経験がある者などで、文部科学省の定める修了確認期限が11年3月31日の者。
 免許状更新講習の募集要項・申込書類は以下のリンク先よりダウンロードできる。問い合わせは、教職教育研究センター(0798―54―6108)まで。