2009.04.29.
総合政策学部連続公開講座「総合政策のニューフロンティア」~三田市まちづくり協働センターにて

総合政策学部は2009年4月より都市政策学科・国際政策学科を新設し、総合政策学科・メディア情報学科との4学科体制に生まれ変わります。これを記念して、また総合政策学部の取り組みを地域の皆さんにより深くご理解いただくために、同学部教員による連続公開講座を企画いたしました。
近年の社会問題は様々な要因が絡み合って発生しており、一つの学問を修めただけでは解決できません。この連続講座では総合政策学部の教育目標の一つである「自然と人間の共生、人間と人間の共生」のあり方を、実社会と関連づけながらお話しする予定です。

(第1回)
4月15日(水) 高畑 由起夫 教授
「大学とは、そして総合政策とは何か-ヒューマンエコロジーから哲学まで-」

(第2回)
4月29日(水) 関根 孝道 教授
「環境保全と開発の総合政策―東洋のガラパゴス『沖縄やんばる宝の森』、世界遺産への道のり」

(第3回)
5月13日(水) 長峯 純一 教授
「三田市はこのままで大丈夫か-財政とまちづくり-」

(第4回)
5月27日(水) 村上 芳夫 教授
「生徒会と自治会は何のため?―デモクラシーと総合政策―」

(第5回)
6月10日(水) 長谷川 計二 教授
「共同性と公共性について考える~運動としての総合政策」

(第6回)
6月24日(水) 鎌田 康男 教授
「知の世界地図を描こう-総合政策のフィロソフィー-」

(第7回)
7月8日(水) 公開シンポジウム(各回の講演者によるシンポジウム)
「総合政策のニューフロンティア」  コーディネータ : 亀田 啓悟 准教授

時刻はいずれも18時~19時30分

<会場> 第1回~第6回 : 三田市まちづくり協働センター(JR三田駅前キッピーモール6F)
       第7回       : 神戸三田キャンパス II号館101号教室

※入場無料・事前申込不要(定員:先着180名(4/15のみ90名))

このプログラムの詳細は、 http://www.ksc.kwansei.ac.jp/sps-program/kouenkai.html をご覧ください。

お問い合わせ先 :総合政策学部(079-565-7601)