2009.04.21.
商経学部開設75周年記念連続学術講演会

商学部は、商経学部開設75周年記念に、金融・経済界の第一線で活躍する講師を招き、1年間を通して連続学術講演会を開催する。商経学部は1934年に開設し、商学部と経済学部の前身にあたる。現在決定している講演会は下記のとおり。いずれも一般参加可能、申込み不要、無料。問い合わせは商学部事務室(0798-54-6205)まで。

■第一回
演 題:「グローバル化と大学教育」~EUとドイツにおける改革~(通訳有り)
講 師:ベルリン技術経済大学学長 ミヒァエル ハイネ氏 
日 時:4月24日(金)11時10分~12時40分
会 場:西宮上ケ原キャンパスB号館101号教室

■第二回
演 題:「国際会計基準(IFRS)のアドプションをめぐる動向と課題」~Trends and Issues of Adopting IFRS~(通訳有り)
講 師:国際会計基準審議会(IASB)理事、スタンフォード大学教授 メアリー バース氏
    国際会計基準審議会(IASB)理事 山田 辰己 (やまだ たつみ)氏
日 時:4月30日(木)13時30分~15時
会 場:西宮上ケ原キャンパスB号館103号教室

■第三回
演 題:「企業活動のグローバル化と公認会計士の役割」~海外での経験から~
講 師:KPMG会計事務所ニューヨーク代表 森 和孝氏
日 時:6月16日(火)15時10分~16時40分
会 場:西宮上ケ原キャンパスB号館304号教室