2009.04.10.
国際会計基準講演会を大阪梅田キャンパスで開催

 わが国においても、国際会計基準 (IFRS) の導入が視界に入ってきた。それは会計の教育・研究に大きな影響を及ぼすと思われる。このたび国際会計基準審議会(IASB)で理事として活躍するメアリ・バース氏と山田辰己氏を迎え、IFRSをめぐる動向と教育・研修・研究に与えるインパクトを検討する。
 一般参加可、申し込み要(関学生は申し込み不要)、無料。問い合わせは、関西学院大学経営戦略研究科(0798-54-6572)まで。

■日 時: 5月1日(金)10時~12時(開場9時50分)
■会 場: 大阪梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階)
     
■講 演: 「国際会計基準 (IFRS) のアドプションと会計教育・研究の課題」
      Adoption of IFRS and Its Impact on Accounting Education and Research.
■講 師: Mary Barth氏(国際会計基準審議会(IASB)理事、スタンフォード大学教授)
      山田辰己氏(国際会計基準審議会(IASB)理事)
■司 会: 平松一夫・関西学院大学商学部教授
■定 員: 80名
■備 考: 英語講演については、逐次通訳あり(通訳:児島幸治・関西学院大学商学部准教授)
■申し込み方法:氏名、所属、連絡先(電話番号)を明記し、電子メールで、 ibakouenkai@kwansei.ac.jp  まで。