2009.03.23.
【全て中止します】連続セミナー「コンバージェンスをめぐる会計・監査の問題点」

※以下のとおりご案内しておりましたが、新型インフルエンザの影響により、アカウンティングスクール春季連続セミナーは4回全て中止とします。
ご参加を予定していただいておりました方々におかれましては、
たいへん申し訳ございません。 5月 18日


 国際会計基準をめぐる様々な問題が最近よく報道されている。国際化に対応するため、日本でも国際会計基準の導入が検討されている。コンバージェンスが進展すると、これまでの会計・監査はどのように変わるのか。国際会計基準、時価会計、包括利益という言葉が日常的に使われるようになった今、コンバージェンスをめぐる会計・監査の問題点をわかりやすく解説する。一般参加可、無料、事前申込み不要。

<第1回>5月20日(水)19時~20時
 「国際会計基準と企業の業績報告」
 講師:上田耕治・経営戦略研究科准教授

<第2回>5月27日(水)19時~20時
 「“国際会計基準”って知っていますか?」
 講師:山地範明・経営戦略研究科教授

<第3回>6月3日(水)19時~20時
 「国際会計基準の導入が監査に及ぼす影響」
 講師:林 隆敏・商学部教授

<第4回>6月10日(水)19時~20時
 「コンバージェンス-会計と監査- 実務上の課題」
 講師:吉川郁夫・経営戦略研究科教授(09年4月着任)

 場所はいずれも大阪梅田キャンパス(アプローズタワー10階)。問い合わせは、経営戦略研究科(0798-54-6572)まで。