2009.02.25.
第2回大学まちづくりフォーラム~大学から都市の活性化を~

産経新聞社が主催する「第2回大学まちづくりフォーラム」。地域の活性化に取り組む行政、企業、市民、大学生らが集い、情報交換するとともに、まちづくりのあり方や課題について考えます。第一部の事例発表会では、本学の全学科目「地域フィールドワーク(宝塚)」の受講生らが取り組みを紹介します。

■ 日時:2009年2月27日(金) 13時~18時
■ 場所:りそな銀行大阪本店ビル講堂(〒540-8610 大阪府大阪市中央区備後町2-2-1)
■申し込み方法:FAX(06-6633-9590)又はE-mai( o-ad@sankei-net.co.jp )で、氏名、大学(又は職業)、FAXの方のみFAX番号、「大学まちづくりフォーラム係」と明記の上、申し込み下さい。但し、当日参加も可能。
■問い合わせ:産経新聞社営業局「大学まちづくりフォーラム係」(℡:06-6633-9493)
■協  力:REENAL by Resona Bank

【プログラム】
○第一部 事例発表会
▼追手門学院大(チャレンジショップ『追風』)
▼関西学院大(宝塚中心市街地の都市再生)
▼和歌山大(移動カフェでまちおこし―オープンカフェによる和歌山市中心市街地の活性化の試み―)
※アドバイザー:りそな銀行 法人ソリューション営業部兼大阪地域アドバイザー・藤原 明氏

○第二部 パネルディスカッション「大学とのまちづくりを考える」
▼行 政:内閣官房 地域活性化統合事務局・工藤洋一次長
▼企 業:りそな銀行 法人ソリューション営業部兼大阪地域アドバイザー・藤原 明氏
▼コミュニティ:宝塚第一小学校区まちづくり協議会・西林陽子会長
▼商店街:やる気ネット神戸・海崎孝一会長
▼コーディネーター:関西学院大学・定藤繁樹副学長

○第三部(16時20分~17時20分)グループワーク
まちづくりに関心を持つ一般来場者、自治体職員、学生らが参加し、まちづくりをテーマにグループワークします。
 

年末年始の『資料請求』についてNews お知らせリンク