2009.01.07.
阪神・淡路大震災記念合同チャペル開催(1/14)

 関西学院は1月14日、関西学院大学阪神・淡路大震災記念合同チャペルを開催する。1995年の阪神・淡路大震災で学生15人、教職員8人が尊い命を失った関学では、震災から学んだ教訓を忘れないように1996年から合同チャペルを実施しており、今年で14回目となる。
合同チャペルでは、当時を振り返るとともに、学生の犠牲者に思いを寄せ、15回のベルを鳴らして祈りをささげます。関学の学生・教職員対象。

■日時:1月14日午前10時35分~
■場所:西宮上ケ原キャンパス中央講堂
■司式:アンドレアス・ルスターホルツ文学部准教授・宣教師
■メッセージ:田淵結文学部教授・宗教総主事
   
本件に関するお問い合わせは、関西学院宗教センター(0798-54-6018)までお願いいたします。