2008.12.15.
大学教員の最終講義、日程決まる

 今年度をもって退職する関西学院大学の教員が、次の日程で最終講義を行う。

【文学部】
・鎌田道生教授
 日時:09年1月9日(金)11時10分~
 場所:西宮上ケ原キャンパス文学部本館5号教室
 テーマ:「私のドイツ体験」
・雄山真弓教授
 日時:09年2月17日(火)13時30分~
 場所:西宮上ケ原キャンパスF号館102号教室
 テーマ:「人文科学における非線形解析の可能性」
【社会学部】
・真鍋一史教授
 日時:12月22日(月)11時10分~
 場所:西宮上ケ原キャンパスB号館302号教室
 テーマ:「社会調査と社会学理論―質問紙法による社会分析の革新をめざして」
【経済学部】
・西田稔教授
 日時:12月22日(月)11時10分~
 場所:西宮上ケ原キャンパス第5別館1号教室
 テーマ:「イノベーション立国の経済政策論」

 そのほか、理工学部の茨木俊秀教授、金田悠紀夫教授、宮西正宜教授が3月に最終講義を行う予定。