2008.11.26.
講演会「プーチン・メドベージェフ双頭政権のエネルギー戦略」

 ロシアのプーチン政権は、国内では「強いロシア再建」のスローガンを掲げて国民の支持を集め、豊富なエネルギー資源をもとに経済力を急速に伸ばした。外交においては、原油、ガスを武器にする戦略によって、周辺諸国やEUを牽制してきた。2000年発足のプーチン政権から現プーチン・メドベージェフ双頭政権へと受け継がれているロシアのエネルギー戦略について、ロシア外交研究の第一人者である木村汎氏が講演する。一般参加可、無料、事前申込不要。

■日時:11月28日(金)11時10分~12時40分
■場所:西宮上ケ原キャンパス B号館301号教室
■講師:木村汎氏(北海道大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授)
■主催:関西学院大学産業研究所