2008.11.25.
資生堂TSUBAKIのブランディング戦略を語る―商学部講演会

 資生堂は2004年からメガブランド戦略を実行し、「TSUBAKI」を誕生させた。当時、ユニリーバの「LUX」、花王の「アジエンス」という競合のいる中、後発の資生堂がシェア・ナンバーワンに輝いた裏には、顧客の共感を呼ぶ緻密なマーケティング戦略があった。また、趣向を凝らしたCMで常に話題を提供し続けるコミュニケーション戦略はどのようにして生まれるのかを企画者自らが語る。
 一般参加可、無料、事前申込不要。

◆日時:12月8日(月)15時10分~16時40分
◆会場:西宮上ケ原キャンパスB号館101号教室
◆演題:顧客共感型の後発優位戦略~資生堂TSUBAKIのブランディング戦略~
◆講師:高津 晶 氏(資生堂リレーショナルブランドユニット新マーケティンググループリーダー)
◆問い合わせ:商学部事務室(0798ー54ー6205)

講演会詳細 PDFリンク