2008.10.29.
梅田講演会「サンタクロースって本当にいるの?」

 クリスマスの季節になると世界中で忙しいサンタクロース。でも「サンタクロースは本当にいるの?」と聞かれたとき、皆さんは何と答えますか。誰もがその存在を一度は信じ、やがて大人になると忘れられていくサンタクロース。今回の講演では、サンタクロースはたしかにいると、神学者である講師がお伝えします。

■日時:12月5日(金)14時~15時30分(受付13時30分~)
■場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス1405教室
(大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14F)
■講師:栗林輝夫法学部教授(宗教主事)
専門:組織神学、解放の神学、フランクフルト学派の批判理論
■定員:80名(先着順) 無料
■申込み:氏名(ふりがな)、〒・住所、電話・ファクス、E-mailアドレス、梅田講演会を知ったきっかけを記入し、 メール またはファクス(06-6485-5612)で申込む。
■問い合わせ:大阪梅田キャンパス(06-6485-5611)
詳細は、 大阪梅田キャンパスホームページ を参照。