2008.10.22.
関学ビジネス講座MBA実践編  価値評価理論と技術・経営戦略への応用

MBA実践編 「価値評価理論と技術・経営戦略への応用」

■日程:11月25日・12月2日・9日 (毎週火曜日) 19:00~21:30

■プログラム概要
停滞と成長の2つの模様が織りなす今日の世界経済において、リスクとチャンスは紙一重です。満ち溢れる不確実性の中で正しい意思決定に辿り着くには、それらを的確に金額評価できること、状況変化に即したダイナミックな技術戦略、経営戦略の実践が最も重要です。価値評価すべき対象は現にキャッシュフローを生み出している事業だけではありません。研究やマーケティングといった無形だが企業存続に不可欠な活動にも焦点を当てる必要があります。
本講座では、リアルオプションやゲーム理論を含め、ファイナンスから金融工学に至る価値評価技法をやさしく解説しながら、現実問題を体系的に解いていきます。したがって、得たノウハウをすぐに日常の業務に生かせるようになります。金融工学といえば、とかく難しい数式をイメージしてしまうのですが、ここでは考え方の本質を理解し実際に使えることを重視します。また、最終的にこの講座を通じて身につけていただきたいのは、個々の活動を金額に置き換えるだけでなく、経営を可視化する力、表現力です。今後経営改革に挑む際には、それらはきっと大きな味方になってくれるでしょう。
■各回のテーマ
  第1回:価値評価理論の基礎
  第2回:研究・マーケティングの価値評価
  第3回:(1)経営戦略の可視化  (2)競争リスクの評価と優位戦略
■講師: 甲斐良隆 経営戦略研究科教授

■受講料 : 4万円
■定 員 : 20名
■会 場 : 関西学院大学大阪梅田キャンパス
          (大阪市北区茶屋町 アプローズタワー14階・10階)

★本プログラムは関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科(IBA)が実際の授業で展開している内容をベースにして、そのエッセンスをビジネスパーソンのために研修プログラムとして提供するものです。MBAで行われる授業の特徴としては、理論とケースを使った双方向の授業やグループ研究によるプレゼンテーションなどが含まれます。
 
講師紹介等の詳細・お申し込みは、こちらから


 

http://www.kg-mba.com/ 外部サイトへのリンク