2008.10.21.
「関西経済と景気指数に関する研究会」開催(10月31日)-産業研究所研究会-

バブル崩壊後、長く続いた関西経済の低迷も06年度は伸び率が全国平均を上回るという現象も見られ、回復の兆しがうかがえたが・・・。今回は関西経済を下支えする中堅・中小企業に焦点を当て、シンクタンクのエコノミストが経済力を診る。一般参加可、無料。産業研究所(TEL:0798-54-6127)まで事前申込要。

■日時:10月31日(金)15時~16時30分
■場所:西宮上ケ原キャンパス 産業研究所(大学図書館3階)
■報告タイトル:「中堅・中小企業の価格交渉力と標準化・モジュール化
         ~関西中堅・中小企業の事業実態に着目して~」
■講師:辻隆司(つじ たかし) みずほ総合研究所 研究員
■問合せ:産業研究所