2008.10.20.
講演会「これからの学士課程教育~大学に何が求められているのか~」―10/25開催

今変革が求められている学士課程教育。文部科学省の担当官に基調講演いただき、パネルディスカッションでこれまでのFD(ファカルティ・ディベロップメント)活動を新しい大学改革の中でどう位置づけるのか、学位が保証する能力・「学士力」はどうあるべきか、それを具体化し実践していく際の理念的、技術的な問題点等について、論議を深める。

■日時:10月25日(土) 13時30分~17時30分
■場所:西宮上ケ原キャンパス G号館201号教室
■プログラム:
 【基調講演】:義本博司氏(文部科学省大学振興課長)
 【パネルディスカッション】「これからの学士課程教育~大学に何が求められているのか~」
 ◆報告
 「学士課程教育の国際動向」 川嶋太津夫・神戸大学教育推進機構教授
 「教育パラダイムから学習パラダイムへ」 西之園晴夫・NPO法人 学習開発研究所代表
 「私は大学に何を求めるか」 西 和彦・須磨学園学園長
 「関西学院大学における取り組みと課題」 浅野 考平・関西学院大学副学長)
 ◆ディスカッション:義本博司氏と報告者4人による
 司会:矢倉達夫・関西学院大学教務部長

■参加費:無料、事前申込が必要

■申込方法
ファクス申込用紙 または (申込フォーム) よりお申込ください。 
※会員校でご希望の方へ:関西地区FD連絡協議会の「参加証」を発行します。

■主催:関西学院大学/関西学院大学総合教育研究室 共催:関西地区FD連絡協議会

■問い合わせ:総合教育研究室(TEL:0798-54-6128 FAX:0798-54-6463)