2008.10.20.
関学vs慶応 OB BIG BAND合戦~軽音楽部OBら主催~

 学生バンド最盛期の昭和40年代。当時を代表する関西学院大学と慶応義塾大学の東西両雄のOBビッグバンドが、兵庫県の夙川に集まり、熱いジャズバトルを繰り広げる。
 現役当時は盛んに交流があったが、OBバンドとしての交流は今回が初めての試み。運動部に比べ、文化クラブでの他大学との交流が少ないなか、慶応義塾大学軽音楽部OBが、関学の軽音楽部OBに交流ライブ実施を呼びかけたことがきっかけで実現した。
 
 当日は両校を代表する2つのOBビッグバンドが「ビギン・ザ・ビギン」や「枯葉」などを演奏するほか、両バンドの合同演奏も計画されている。「同時代に東西で活動していた両大学のバンドの、いわば“再会”です。メンバーたちは当日初めて出会うのですが、演奏が始まりますと、たちまち旧知の仲になります。楽しみです。」とメンバーは話す。同交流イベントは慶応義塾創立150周年記念イベントの一環としても位置づけられている。

日時:2008年10月25日(土)開演15時
場所:大手前大学 さくら夙川キャンパス メディアライブラリーCELL
チケット:前売り1800円、当日2000円
出演:The Shiny Backs(関西学院大学OB BIG BAND) featuring原田紀子(関西学院大学)、
KOP(KEIO OLD PERSONS)SUPER BAND featuring小川理子(慶応義塾大学) 、LIGHT HOUSE ORCHESTRA(慶應義塾大学OB BIG BAND)
主催:関学・慶應OB BIG BAND交流ライブ実行委員会
後援:NPO法人関西ジャズ協会、大手前大学
問い合わせ:(株)大手前ファシリティーズ TEL:0798-32-5189
 

チラシ PDFリンク

梅田講演会「クリスマスだから考える~クリスマスの文化史~」 News お知らせリンク