2008.10.16.
シンポジウム「イヌとの出会い~子犬の社会化をめぐって」

動物愛護法を踏まえて家庭に子犬を迎えるために必要な知識について、関連分野の研究者やしつけインストラクターらが現状の問題点や課題を議論する。主催は、特定非営利活動法人動物愛護社会化推進協会。共催はヒトと動物の関係学会。同学会会員の本学社会学部奥野卓司教授と文学部中島定彦准教授がパネリストとして発表する。

■日時:10月26日(日)14時~17時
■場所: 大阪ペピイ動物看護専門学校セミナーホール (JR玉造駅徒歩3分)
■発表内容:
「ヒト・犬に会う…「出会い」という社会関係性の構築」奥野卓司関西学院大学社会学部教授
「子犬の社会化の心理学」中島定彦関西学院大学文学部准教授
「行政によせられる苦情相談と、犬の社会化」佐野哲也滋賀県健康福祉部生活衛生課主査
「子犬の社会化に関する事例紹介」JAHA公認家庭犬しつけインストラクター中塚圭子氏
■電話で申込。入場無料
■問い合わせ・申し込み: 特定非営利活動法人動物愛護社会化協会 (06-6971-1162)