2008.10.14.
子どもたちへの読み聞かせなどボランティアツアー実施

 関西学院ヒューマンサービスセンター(HSC)ボランティアコーディネーターの学生らは11月、関学生を対象に「ボランティアツアー」を実施する。ボランティアに興味はあるがきっかけがないという学生や、社会福祉士・教員などを目指している学生に体験してほしいと参加者を募集している。
 ツアーは4回開催、HSCの学生が「どんぐり文庫(地域文庫活動)」や、「小学校放課後遊ぼう会」などの現場へ引率し、子どもたちへの読み聞かせや、見守りなどのボランティア活動を一緒に行う。参加前にはオリエンテーションを行うので、初めての参加も安心という。
 HSCは今年4月にもボランティア団体を紹介する「ボランティア・エキスポ」を開催し、2日間で約80人がブースを訪れた。後日、約20人が実際にボランティア活動に参加したという。HSCの橋本千明さん(社3)は「楽しみながらたくさん仲間を作ってほしい。私たちがサポートするので、気軽に参加して」と呼び掛ける。ツアー先の一つ、どんぐり文庫のオーナー天野正道さんは「学生さんは親と違って子どもたちを均等に見る視点がある」と期待を寄せている。