2008.09.30.
セミナー “Europe and its Lisbon Agenda: Applying a Comprehensive Neo-Schumpeterian Approach”

ホルスト・ハヌーシュ教授は、著名な経済学者ヨーゼフ・シュンペーターの研究家。
本セミナーでは、欧州連合(EU)の最重要経済・社会改革戦略のリスボン戦略(Lisbon Agenda)*について、同教授によるネオ=シュンペーター主義的視点による発題の後に、セミナーを行います。
一般参加可、申込不要、無料。

■日時:10月1日(水)16時50分~18時20分
■場所:西宮上ケ原キャンパスG号館223号教室
■講師:ホルスト・ハヌーシュ アウグスブルク大学副学長・経済学部教授
■使用言語:英語(通訳なし)
■問い合わせ:国際教育・協力センター(0798-54-6115)

*「リスボン戦略(Lisbon Agenda)」は、2000年3月に、 ポルトガルの首都リスボンで開催された欧州連合(EU)首脳会議で採択された、2010年をターゲットとする長期的な経済・社会改革戦略。