2008.09.29.
学術講演会「文化と翻訳」開催

 言語コミュニケーション文化学会、関西学院大学言語教育研究センターと大学院言語コミュニケーション文化研究科の共催。グローバル化が進むなか、多文化共生は現代社会にとって避けて通れない問題となってきている。特にドイツでは、1960年以降の外国人労働者、1980年代の政治難民、そして1989年の統一以降の旧東ドイツ文化といった現象により、異文化とは何かといった問いが強く意識されるようになってきている。翻訳をキーワードとしてテーマ化し、理論的な解決の糸口を探る。

■日時:10月3日(金)11時10分~12時40分
■場所:西宮上ケ原キャンパスG号館224号教室
■テーマ:文化と翻訳
■講師:島田信吾(デュッセルドルフ大学現代日本学科教授)
■参加費:無料(事前申込不要)
■問い合わせ先:言語教育研究センター(0798-54-6131)