2008.09.17.
第2回 日中経済シンポジウム開催-関西地域と吉林省の経済協力がテーマ

 関西学院大学と吉林大学(中国)は、昨年2月に大阪市内で共催した「日中経済シンポジウム」の第2回を、9月25日(木)に中国吉林省・長春で開く。同シンポジウムでは、日本の関西地域と中国の東北地域の経済協力について、日中両国の産官学の出席者が討議する。関西および吉林省の主要産業である製薬関係者が中心となる。
 日本側からは竹内豊氏(大日本住友製薬執行役員・大阪医薬品協会)、高原健司氏(トヨタ自動車長春事務所長)が基調講演し、伊藤正一・関西学院大学経済学部教授などが討議に加わる予定。

■日程:9月25日(木)
■場所:中国吉林省長春市
 ※なお、26日(金)~27日(土)に長春市、通化市での企業訪問行事が予定されている。
■テ-マ:日本関西地域と吉林省の経済協力について-企業協力を中心として-
■主催:吉林省人民政府、吉林大学、関西学院大学
■共催:吉林省商務庁、長春市人民政府、通化市人民政府、毎日新聞社
■後援:大阪商工会議所、大阪医薬品協会、日中経済協会関西本部
■協力:伊藤忠商事株式会社、株式会社モリモト医薬

<日本側挨拶者・講師・報告者など(予定)>
・定藤繁樹副学長(経営戦略研究科教授)
・伊藤正一・経済学部教授
・土井教之・経済学部教授
・福井幸男・産業研究所長(商学部教授)
以上、関西学院大学

・小堤敏郎氏(大阪府にぎわい創造部中国統括本部長)
・竹内豊氏(大日本住友製薬執行役員・大阪医薬品協会)
・高原健司氏(豊田汽車技術中心(中国)長春分室総経理助理)
・近藤伸二氏(毎日新聞社論説委員)
・森田浩史氏(丸紅(中国)有限公司長春分公司 総経理)
・盛本修司氏(モリモト医薬代表取締役)
・今村稔氏(一汽光洋転向装置有限公司董事・総経理助理)      

■問い合わせ先:国際教育協力センター(0798-54-6115)、産業研究所(0798-54-6127)