2008.09.12.
関学生が夙川で実験店舗「たこや」開店

関西学院大学の学際ゼミ「学生ベンチャー創成塾」(担当:定藤繁樹・経営戦略研究科教授)の受講生ら約20人が、実際の店舗運営を通してマーケティングや起業について学ぼうと夙川グリーンタウンで実験店舗「たこや」を開店する。同講座では昨年度から夏休みの期間に実験店舗運営をはじめ今回で2回目。

同店舗では普通のたこやきのほか、キムチ、チーズ、トマト、うずら卵などユニークな具材も用意しており、テーブルに置いてある鉄板を使って自分で焼いて食べることができる。21日にはたこ焼きの試食イベントも実施する。たこやきの値段は具材によって異なるが20個500円前後で販売する。夙川グリーンタウンの空き店舗を利用することで、商店街の活性化にもつなげる。学生代表の藤井智史さん(総政3年生)は「自分でたこやきを焼けるうえ、具材もユニークです。普段は商店街に来る機会が少ない方にも来てもらいたい」と呼びかけている。

実験店舗「たこや」
■営業日時:9月13日(土)~23日(火)※9月16日、17日は休業。
        開店時間はいずれも10時~20時
■場  所:夙川グリーンタウン地下1階(阪急夙川駅前すぐ)
■メニュー:たこ焼き(具材はたこ、キムチ、チーズ、トマト、うずら卵など。ソースもピリ辛トマトイタリア風)、デザート焼き(具材はあんこ、チーズ、レーズン、チョコ、ハチミツ)