2008.07.14.
関学ビジネス講座 MBA発展編「イノベーションのマネジメント」

☆★ 関学ビジネス講座MBA発展編  「イノベーションのマネジメント」 ★☆

■プログラム概要:
 イノベーション担当大臣が初めて置かれるなど、国を挙げてイノベーションへの期待が高まっています。本講座では、イノベーションとは何かについて理解し、イノベーションの定義や分類について学びます。また、イノベーションは企業の競争力向上にとって不可欠であることや、イノベーションを次々に生み出すにはどのような戦略が必要かについて理解を深めます。最後に、大手優良企業ほど足をすくわれやすい破壊的イノベーションとは何かについて「イノベーションのジレンマ」の監修者がわかりやすく講義します。

■講 師: 玉田 俊平太 准教授

■日程(各回:19:00~21:30)とテーマ
 
(1)9月22日(月) イノベーションとは何か
  企業にとってイノベーションは重要か?企業競争力とイノベーションの関係。
  イノベーションの分類。イノベーションマネジメントの困難性と必要性。
(2)9月29日(月) イノベーション戦略の考え方
  マイケル・ポーターの理論。ダイナミック・ケイパビリティの理論。
(3)10月6日(月)破壊的イノベーションとは何か?
  なぜ優良企業が破壊的イノベーションに打ち負かされてしまうのか?破壊的イノベーションを
  生み出すにはどのようにすればよいか?

■受講料 : 4万円

■会 場 : 関西学院大学大阪梅田キャンパス
          (大阪市北区茶屋町 アプローズタワー14階・10階)

★本プログラムは関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科(IBA)が実際の授業で展開している内容をベースにして、そのエッセンスをビジネスパーソンのために研修プログラムとして提供するものです。MBAで行われる授業の特徴としては、理論とケースを使った双方向の授業やグループ研究によるプレゼンテーションなどが含まれます。
 
講師紹介等の詳細・お申し込みは、こちらから

http://www.kg-mba.com/course/index.html 外部サイトへのリンク