2008.07.10.
7月のスカイセミナーは「『グローバリゼーション』の経済学的な見方」(松枝准教授)

関西学院大学の教員が日本航空(JAL)グループの機内誌『SKYWARD』に年6~8回、スカーセミナーとして自分の専門研究分野を分かりやすく紹介しています。

7月のスカイセミナーは 松枝法道・経済学部准教授「『グローバリゼーション』の経済学的な見方」というテーマで登場します。下記、「関西学院大学スカイセミナー」からぜひご覧ください。

次号8月号では島村恭則・社会学部教授が「喫茶店モーニング文化」をテーマに講義します。お楽しみに!