2008.07.08.
EUIJ関西招聘者との研究会『欧州通貨統合入門』開催

欧州は15カ国が共通通貨ユーロを導入し、欧州中央銀行(ECB)で運営されている。また欧州中央銀行制度(ESCB)は、欧州中央銀行と欧州連合(EU)加盟27カ国の中央銀行で構成される。両者はEUの経済政策と深く関わっており、特に物価の安定を主たる目的としている。仏リール第1大学からお招きするエティエンヌ・ファルバック氏に、EUの金融制度の現況について、ご報告いただく。使用言語英語、一般参加可、無料。

■日時:7月14日(月)17時~18時30分
■会場: 関西学院大学産業研究所(西宮上ケ原キャンパス)
■講師:エティエンヌ・ファルバック氏(仏リール第1大学准教授)
■問い合わせ先  関西学院大学産業研究所 ( 0798-54-6127)
主催:EUインスティテュート関西(EUIJ関西)
後援:関西学院大学産業研究所プロジェクトグループ「企業と経済の日本・EU比較」

講演会「奥行きと距離の知覚」開催-心理学研究室 News お知らせリンク