2008.07.02.
EUIJ関西招聘者との研究会「企業のR&D戦略と技術政策」

「EUにおける標準化と知的財産」シンポジウム(7月4日大阪梅田キャンパス開催)にお招きしたクヌト・ブリント氏とダニエル・マンスフィールド氏に、標準化が企業の研究開発(Research & Development)に与える影響などについて報告していただく。使用言語英語、一般参加可、無料。

●日時:7月7日(月)14時00分~16時30分
●場所: 関西学院大学第2教授研究寛(池内記念館)第1会議室
●講師:
・クヌト・ブリント氏(フランホッファー研究所コンピタンスセンター所長 /ベルリン工科大学教授)「EUにおける標準化の経済分析調査」
・ダニエル・マンスフィールド氏 (英国規格協会渉外部長)「EUとイギリスにおける標準化と競争政策」
●問い合わせ先:  関西学院大学産業研究所 ( 0798-54-6127)

主催: EUインスティテュート関西(EUIJ関西)
後援: 関西学院大学産業研究所「企業と技術のイノベーション」プロジェクト