2008.06.02.
MBA発展編 「ブランドマネジメントとマーケティング戦略」のご案内

★本プログラムは関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科(IBA)が実際の授業で展開している内容をベースにして、そのエッセンスをビジネスパーソンのために研修プログラムとして提供するものです。
MBAで行われる授業の特徴としては、理論とケースを使った双方向の授業やグループ研究によるプレゼンテーションなどが含まれます。

■次のような方にお勧めしたい講座です。
□企業で広報や宣伝などコミュニケーションを担当している方  □ブランドマネジャーなどブランドを管理している方  □インターナル・ブランディングや企業ブランド管理などに携わっている方  □ビジネス上でブランドを活用したい方

■プログラム概要:
2008年の年明け早々に、松下電器産業が「ナショナル」ブランドの使用を中止して「パナソニック」ブランドに統一するという決断をしたことが大きなニュースになりました。企業にとって、名前に過ぎない「ブランド」がきわめて大きなマーケティングとマネジメントの課題となるのは、何故なのか。マスプロダクツ、マスマーケティングの時代から、成熟経済に移行したことがブランドマネジメントの必要性を強く要求しているとも言われる。マーケティングコミュニケーションを実践する広告ビジネスの現場経験をベースに、ブランド理論と実践を交えて分かりやすく進行していきます。

■講 師: 梅本春夫 教授

■日程(各回:13:00~15:30)とテーマ
 (1)  7月12日(土)  ブランドマネジメントとマーケティング
 (2)  7月19日(土)  ブランドの価値とその概念
 (3)  7月26日(土)  ブランドアイデンティティとコミュニケーション

■受講料 : 4万円

■会 場 : 関西学院大学大阪梅田キャンパス
          (大阪市北区茶屋町 アプローズタワー14階・10階)
 
詳細・お申し込みは、こちらから
 

http://www.kg-mba.com/course/index.html#hatten 外部サイトへのリンク