2008.05.21.
中国・四川省大地震とミャンマー・サイクロン被害に対し、「被災救援募金」を実施―20日から

<被災救援募金のお願い>

 関西学院宗教活動委員会では、中国・四川省の大地震とミャンマーでのサイクロン被害に対し、「被災救援募金」を実施しています。学内には下記の計7箇所に募金箱を設置しているほか、20日からは中国人留学生・宗教総部の学生らも協力し、西宮上ケ原、神戸三田の両キャンパスで昼休みなどに募金活動を開始しています。募金によって、世界各国の支援にあわせ、少しでも被災者の人々希望につながることを願っています。学内学外を問わず、皆様の善意をお願いいたします。

■募金期間:2008年5月20日~6月末日
        (受付時間:平日8時50分~16時50分)
■募金窓口(※窓口が増えました
 <西宮上ケ原キャンパス>
 宗教センター(吉岡記念館)、国際教育・協力センター(G号館内)、大学生活協同組合(生協フォーラム店総合カウンター)、広報室
 <神戸三田キャンパス>
 I 号館事務室
 <大阪梅田キャンパス>
 事務室
 <東京丸の内キャンパス>
 事務室
■募金に関する問い合わせ:宗教センター(電話 0798―54―6018)

なお、今回の募金は、NCC(日本キリスト教協議会)を通じ、各地にお届けします。