2008.05.16.
特別講演会「グローバル社会におけるビジネスと会計」と国際経営コース・アカウンティングスクール説明会

 専門職大学院経営戦略研究科の特別講演会「グローバル社会におけるビジネスと会計」と、 同研究科国際経営コース及び会計専門職専攻(アカウンティングスクール)の説明会を下記のとおり実施する。事前申込は不要。

■日時 : 5月21日(水) 13時30分~15時
■会場 : 大学図書館ホール(大学図書館地下1F)
       (関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス)
■プログラム
○13時30分~14時10分
  特別講演 「グローバル社会におけるビジネスと会計」
  講師 : 平松 一夫 商学部教授(前学長)
 <講演要旨>
 日本の活力が減退する中、「ジャパン・バッシング(日本たたき)」から「ジャパン・パッシング(日本無視)」へと、日本に対する相対的な評価が低下していることが懸念されている。また、グローバル化の進展により、経営や会計の領域では、従来の考え方では解決されない新たな課題が数多く生じている。その中にあって、わが国企業が世界に取り残されることなく、むしろ世界に貢献するにはどのようにすべきかについて話す。

○14時10分~14時40分
<ビジネススクール・国際経営コースの説明>平木多賀人 教授
  世界のビジネスでは当たり前に求められる「MBA」(経営管理修士)の資格を100%英語の授業を通して得ることができる。本学「国際経営コース」は、学部の如何を問わず大学新卒(あるいは卒業見込み)者の入学を歓迎している。授業は、少数精鋭の実戦方式で行っており、キャリアスタートとしてグローバルビジネスに関心のある方は、ぜひ参加を。
<アカウンティングスクールの説明>山地範明 教授
 関西学院大学には職業会計人養成について伝統と実績がある。2005年4月、関西地区に始めてアカウンティングスクールを開設し、高い職業倫理と専門知識を持った、世界に貢献できる職業会計人を育成する関学アカウンティングスクールの概要を紹介する。また、「学内推薦入学制度」についても説明する。

○14時40分~15時
  質疑応答・まとめ

<お問い合わせ>
関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科
(電話:0798-54-6572)