2008.05.08.
講演会 私たちの「賀川豊彦献身100年」

 キリスト教伝道士として国内や海外で布教をしていた賀川豊彦が、神戸で貧しい人たちのために献身的な活動を始めたのが1909年。それから100年たった今年、賀川豊彦の活動を振り返りながら、現在わたしたちができることを考える。
 主催は、関西学院大学キリスト教と文化研究センター・関西学院大学生活協同組合50周年企画委員会。
 いずれも一般参加可、無料。

■日時:5月16日(金)15時~
■場所:関西学院会館レセプションホール(西宮上原キャンパス)
■講師:賀川督明氏(賀川豊彦の孫)
■総合司会:對馬路人・社会学部教授(関西学院大学生活協同組合理事長)、あいさつ:栗林輝夫・法学部教授(関西学院大学キリスト教と文化研究センター長)

関連企画として、5月12日(月)~16日(金)まで、関西学院会館でパネル展やビデオ上演、賀川豊彦著作の展示・販売などをする。

講演会とビデオ上映は、要予約。西宮上ケ原キャンパスの生協フォーラム店内書籍カウンターで整理券を発行する。電話でも申し込みを受け付ける。

申し込み・問い合わせは、関西学院大学生協・書籍部(0798-53-5233)まで。