2008.04.23.
EUIJ関西セミナー「グローバル化-ヨーロッパへの挑戦」開催(4/30)

ドイツのエアランゲン・ニュルンベルク大学の教授で、関西学院産業研究所客員教授のゲルト・シュミット氏がヨーロッパで経済のグローバル化がもたらしている問題について講演する。
社会主義経済崩壊後、資本主義、民主主義、そして社会発展が渦巻くところへ、グローバル化が新たなイデオロギー論争の場となっている。今回は、現代の社会福祉国家への経済のグローバル化の挑戦に焦点をあて、とりわけヨーロッパでのグローバル資本の動きが生み出すさまざまな弊害への解決には市民社会がどういう形で貢献できるかを論じる。

◇テーマ:“Globalization – a Challenge for Europe”「グローバル化-ヨーロッパへの挑戦」
◇講師:Prof. Dr. Gert Schmidt (ゲルト・シュミット)氏
    独 エアランゲン・ニュルンベルク大学社会学部教授
◇日時:2008年4月30日(水)17時~18時30分
◇会場:関西学院大学産業研究所(大学図書館3階) 
◇言語:英語
◇参加費: 無料、一般参加可
◇主催: EUインスティテュート関西(EUIJ関西) 
    *産業研究所「企業と経済の日本・EU比較」研究会を兼ねる。
問い合わせ先: 関西学院大学産業研究所 Tel. 0798-54-6127