2008.04.07.
一人暮らしの新入生支援プログラム~みんなでお好み焼きを作って食べよう~

 学生支援センターは4月26日(土)、西宮上ケ原キャンパス・学生サービスセンター3階で、「初めての一人暮らし~みんなでお好み焼きを作って食べよう~」を開催する。親元を離れ、一人暮らしを初めて経験する新入生が対象。4月14日(月)から申し込みを受け付け、定員(20名)になり次第締め切る。
 当日は、学生と同センターのカウンセラー・職員が一緒にお好み焼きや焼きそばを作り、食事を共にする。昨年12月にクリスマスケーキをつくる同様の企画を催しており、同センターでは「食事を共に作ったり、食べたりすることで、お互いの距離が縮まるので、この機会に多くの友人をつくって学生生活を軌道に乗せてほしい」と話している。同センターでは、カウンセラーによる心理相談や卒業生弁護士による法律相談など様々な学生支援を展開しており、毎年この時期は新入生を対象にした支援プログラムを実施している。

■日時:4月26日(土)11時~15時
■場所:学生サービスセンター3階「セミナールーム」
■対象:一人暮らしの1年生(関学生のみ、先着20名)
■その他:無料。
 申し込み、問い合わせは、4月14日(月)~23日(水)までに、学生支援センター(西宮上ケ原:電話0798-54-6114)もしくは同センター分室(神戸三田:電話079-565-9043)まで。