2008.03.17.
絵本「ヴォーリズさんのウサギとカメ」原画展を開催

 W・M・ヴォーリズ(1880~1964)は、関西学院・西宮上ケ原キャンパスの建物をはじめ、日本各地に教会、住宅、ホテルなど数々の建物を設計した建築家として知られている。
 関西学院職員の山﨑富美子さんは、昨年5月にヴォーリズ建築を紹介した絵本「ヴォーリズさんのウサギとカメ」を出版した。絵は娘のさやかさんが担当し、水彩画のやさしいタッチでヴォーリズ建築のやわらかさを表している。
 3月31日(月)から4月5日(土)まで、関西学院会館1階・輝の間で、原画展を開催する。展示時間は、10時から16時まで(最終日は15時まで。初日は11時から18時まで)。入場無料。絵本(1,800円)と絵葉書(8枚セット500円)の販売も行う。