2008.02.29.
「関学ジャーナル」学生意見交換会を実施しました

2月28日、広報室は学生を対象に年6回発行している新聞「関学ジャーナル」の意見交換会を学生に呼び掛け開催しました。1年生から4年生まで約10名の学生が集まり、「関学ジャーナル」の掲載内容や発行の告知方法について活発な意見交換を行いました。

まず広報室より関学ジャーナルの概要を説明し、全体フリーディスカッション。その後小グループに分かれて意見交換しました。学生からは「掲載内容は興味深いものが多い。もっと手にとって読まれるように新号が発行した時はラックにPOPをつけるなど目立つ宣伝活動が必要」「クーポンや広告をのせてみては。その広告料を発展途上国などの募金にあてることもできる」「大学生活は最初はとまどうことが多い。先輩の意見や体験談は頼りになる」など多くの意見がありました。

広報室ではこのような学生の意見を参考にしながら、関学生のためのよりよい紙面づくりに取り組んでいきたいと思います。今後もこのようなモニター会を実施する予定ですので、ぜひご参加ください。情報は関学ジャーナルから発信していきます。ご協力いただいた皆さんありがとうございました。

*次回発行は4月1日予定(特集:ジョイントディグリー第1期生座談会)
 学内のラックやHPで確認ください。

関学ジャーナル(2007年度発行分) 外部サイトへのリンク