2008.02.04.
経営戦略研究科シンポジウム 「現代企業家の戦略的役割」の受け付け終了しました

☆★ 下記シンポジウムは、定員を超える申し込みがあり、大変申し訳ありませんが、受け付けを終了させていただきました。ご了承ください。

※参加費無料

ベンチャービジネスや企業家、企業経営者達がどのような出自・資質をもち、どのような契機で企業家となり、どのような体験や戦略で企業家として成功したのか。彼らの失敗や挫折、それらからの立ち直りはどのようになされたのか。企業家を志す人々にとって、実際の企業家の経験は貴重な教訓となるでしょう。
本シンポジウムは、文部科学省の平成18・19年度「専門職大学院教育推進プログラム」に採択された関西学院の教育プロジェクト「ケース『現代企業家の戦略的役割』の製作」の一部として開催するものです。このプロジェクトでは、企業家へのインタビューを基にその記録を映像やケースブックに編集し、教材として使用するとともに、企業家活動に関する後世への貴重なライブラリーとして一般にも公開していきます。
参加費は無料、どなたでも自由に参加できます。企業家・企業家活動にご関心のある方の参加をお待ちしています。
  
主 催 : 関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科
共 催 : 企業家研究フォーラム 大阪商工会議所大阪企業家ミュージアム
後 援 : 関西ベンチャー学会 日本経済新聞社
  
日 時 : 2008年2月9日(土)午後1時~5時
会 場 : 関西学院大学梅田キャンパス 1004室

プログラム:
「現代企業家の戦略的役割」プログラムの紹介と成果報告
 講演1 「おもしろおかしく―創業からグローバル企業への展開」
        株式会社堀場製作所最高顧問 堀場雅夫 
 講演2 「企業家は産業の歴史を変えられるか?-松永安左エ門とエンリコ・マッティ-」
        一橋大学大学院商学研究科教授 橘川武郎   
 講演3 「現代における社会企業家の戦略的役割と課題」
        大阪大学大学院経済学研究科教授 金井一頼
パネルディスカッション

*シンポジウムの詳細・参加申し込みは、下記ファイルをご覧ください。

教育推進プログラムシンポジウム「現代企業家の戦略的役割」チラシ・申し込み用紙 PDFリンク