2008.01.28.
普段着の難民支援~UNHCRユース主催トークイベント~

西日本最大の国際協力の祭典、 「ワン・ワールド・フェスティバル」 が2月2~3日にかけて大阪国際交流センターで開催されます。その一環で、2日には、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)駐日事務所の公式パートナーとして全国の大学生・大学院生から構成される"UNHCRユース"が、難民支援の第一線で活躍するゲストを招き、国際支援や難民支援に対して普段学生が抱いている素朴で率直な疑問について意見交換するトークイベントを開催。本学も参加し、難民推薦入学制度を全国ではじめて導入した経緯等について説明する。当日はトークイベントのほか、着られなくなったユニクロの衣類を集め、難民キャンプに届ける『全商品リサイクル活動』も実施する。トークイベントへの参加費は無料。申込不要。ただし定員100名(先着順)。

【トークイベント概要】
■テーマ:普段着の難民支援~ヒトごとちゃうちゃう難民支援~
■日時:2月2日(土)11:00~13:00
■場所:大阪国際交流センター 3階 銀杏
〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6

■パネリスト
井上美香(関西学院 広報室)
井上泰明(大阪府政策企画部人権室 参事)
小尾絵生(UNHCRユース)
岸守一(UNHCR駐日副代表, J-FUN共同議長)
小柴英子(株式会社ユニクロ法務部, CSRチーム)
小山恵(UNHCRユース)
中尾秀一(難民事業本部 関西支部 支部長補佐)
橋本笙子(特活 ADRA Japan 事業部長 ,J-FUN共同議長)
半澤真弓(UNHCRユース)
望月 隆宏(ユニクロ 神戸ハーバーランド店 店長)
                
※パネリストは変更する可能性がございます

問い合わせは、UNHCRユース事務局(03-3499-2011)まで。
ワン・ワールド・フェスティバルの詳細はこちら。