2008.01.21.
シンポジウム「現代企業家の戦略的役割」開催

 関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科・経営戦略専攻(ビジネススクール)は2月9日(土)、シンポジウム「現代企業家の戦略的役割」を大阪梅田キャンパスで開催する。企業家研究フォーラム、大阪商工会議所大阪企業家ミュージアム共催。
 ベンチャービジネスや企業家、企業経営者らがどのような出自や資質をもち、どのような体験や戦略で企業家として成功したのか。堀場製作所の堀場雅夫最高顧問らの講演のあと、関学ビジネススクールの教員らがパネルディスカッション。文部科学省の平成18、19年度「専門職大学院教育推進プログラム」に採択された関学大の教育プロジェクト「ケース『現代企業家の戦略的役割』の製作」の一部として開く。
 無料、一般参加可、ただし要申込。先着順で定員になり次第締め切る。

■日時:2月9日(土)13時~17時
■場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス1004教室
    (大阪市北区茶屋町19‐19アプローズタワー10階)
◆プログラム
 ▽開会挨拶:山本昭二・経営戦略研究科長
 ▽基調報告:宮本又郎・経営戦略研究科教授、「『現代企業家の戦略的役割』プログラムの紹介と成果」
 ▽講演1:堀場雅夫氏、テーマ「おもしろおかしく―創業からグローバル企業への展開」
 ▽講演2:橘川武郎・一橋大学大学院商学研究科教授、テーマ「企業家は産業の歴史を変えられるか?―松永安左エ門とエンリコ・マッティ―」
 ▽講演3:金井一頼・大阪大学大学院経済学研究科教授、テーマ「現代における社会企業家の戦略的役割と課題」
 ▽パネルディスカッション:パネリスト=橘川教授、金井教授、佐藤善信・経営戦略研究科教授、定藤繁樹・経営戦略研究科教授。コーディネーターは宮本教授。
◆申込方法
 標題に「シンポジウム申込」、本文に名前、所属、電話番号を明記のうえ、Eメール(bvc@kwansei.ac.jp)もしくはファクス(0798‐54‐6581)で申込み。問い合わせは経営戦略研究科(電話0798‐54‐6094)まで。