2007.12.17.
最終講義のご案内―今年度退職の教員―

今年度をもって退職する関西学院大学の教員が、来年1月に最終講義を行なう。

■神学部
 ・木ノ脇 悦郎 教授
  日時:08年1月11日(金) 15時10分~
  場所:西宮上ケ原キャンパス・ベーツチャペル
  テーマ:「狂気と理性と―エラスムスが生きた時代と現代―」
 ・窪寺 俊之 教授
  日時:08年1月10日(木) 15時10分~
  場所:西宮上ケ原キャンパス・ランバス記念礼拝堂
  テーマ:「スピリチュアリティと教会」
■社会学部
 ・浅野 仁 教授
  日時:08年1月10日(木)13時30分~
  場所:西宮上ケ原キャンパス・B号館302号教室
  テーマ:「社会福祉と私」
 ・山本 剛郎 教授
  日時:08年1月10日(木)11時10分~
  場所:西宮上ケ原キャンパス・B号館302号教室
  テーマ:「コミュニティとしての強制収容所―同窓生の日記を通して―」
■法学部
 ・青島 雅夫 教授
  日時:08年1月9日(水) 15時10分~
  場所:西宮上ケ原キャンパス・法学部チャペル
  テーマ:ヘルマン・ヘッセ―後期の作品について―
 ・小山 敏夫 教授
  日時:08年1月9日(水) 13時30分~
  場所:西宮上ケ原キャンパス 法学部チャペル
  テーマ:プラグマティズムと多文化主義
■経済学部
 ・山本 栄一 教授
日時:08年1月9日(水)11時10分~
場所:西宮上ケ原キャンパス・C号館103号教室(※教室を変更しました。
  テーマ:『宗教と政治・経済―キリスト教会と国家・市場』
■理工学部
 薮田 公三教授、山崎 洋教授、吉光 浩二教授の3人が最終講義を行なう予定ですが、日程等は未定。後日、お知らせいたします。