2007.12.03.
ラジオ番組を放送―総合政策学部・山中教授の授業受講生が

総合政策学部の授業「情報演習(メディアの実践)」(山中速人教授)の受講生40人が、12月10日(月)からの6日間、神戸長田のコミュニティラジオ「FMわぃわぃ」の協力を得て、同局及びインターネットで30分のラジオ番組「ボイス from キャンパス in 神戸’07」を放送する。
 今年で2回目。授業の一環として、今年の4月から番組を制作している。メンバーは6グループに分かれ、各グループ一つの番組を担当。番組の企画や制作、スポンサー探しまですべて学生が担当している。地元サッカークラブを取り上げ、地域貢献活動のありかたを考えるものや阪神・淡路大震災からの復興を取り上げたものなど、各回のテーマも多彩。田中宏樹さん(総合政策学部2年)は「自分たちだけでなく、リスナーにとっても納得してもらえる番組になるよう頑張ったので、ぜひ聞いてほしい」と呼びかけている。番組詳細は、以下URLを参照。

【番組概要】放送時間は21時~21時30分
       (ただし、12/14のみ22時~22時30分)
■12月10日(月)「地域密着チームを目指して~ヴィッセル神戸の地域密着活動を考える」
■12月11日(火)「青空の下で~たまには芝生でごはんを」
■12月12日(水)「タイムカプセル~時間をこえたメッセージ」
■12月13日(木)「5文字の花束~ありがとうをあなたに」
■12月14日(金)「過去への手紙~震災・あのとき言えなかったありがとう」
■12月15日(土)「復興の足音~震災からの復興を長田から考える」

http://www.asahi-net.or.jp/~cr1h-ymnk/voice-f-campus-07.html 外部サイトへのリンク