2007.11.26.
COE連続シンポジウム「社会調査教育への提言と展望-現場から語る夢と希望」

 社会学研究科・21世紀COEプログラム主催のシンポジウムの最終回。これまでの議論と問題提起を踏まえ、大学院での教育に積極的に携わっている社会学、社会福祉学、人類学等の研究者が、社会調査教育に関する具体的な提言や教育プログラムを提示する。司会は武田丈・ 関西学院大学社会学部准教授、阿部潔・関西学院大学大学院社会学研究科教授、コーディネーターは内海 博文COE専任研究員。今年度でCOEプログラムは終了し、2008年4月に開設される「先端社会研究所」では、その研究成果をさらに継続・発展させるとともに、若手研究者を世界に送り出すための教育を実施する。

■日時:12月8日(土)14時~18時
■場所:東京・サピアタワー6階会議室602
 一般参加可、申し込み不要、無料。3階オフィスロビー受付でゲストカードの受け取りが必要。
■問い合わせ:COE事務局(0798-54-6655)