2007.11.13.
宝塚で市民交流の晩餐会を開催

宝塚のまちづくりに携わる人々や市民、学生の新たな交流を促すイベント「宝塚セダイツナガリ晩餐会」(主宰:畑祥雄・関西学院大学総合政策学部教授)が11月23日(金・祝)の夜、宝塚ホテルで開かれる。11月23日~25日にかけて兵庫県内で開催される「第29回日本文化デザイン会議2007兵庫」の公式行事の一環。
 晩餐会は立食パーティ形式。角野幸博・同学部教授による宝塚ホテルをテーマにした講演をはじめ、宝塚の都市建築レビューなどを展示する。実行責任者の竹上貴之さん(総合政策学部4年)は「宝塚のまちや人の魅力をさらに知るいい機会。世代を問わず多くの人に参加してほしい」と話している。

■日時:2007年11月23日(金・祝)19時~21時(18時半受付開始)
■場所:宝塚ホテル「すみれの間」(阪急「宝塚南口」駅下車すぐ)
■主催:日本文化デザインフォーラム、第29回日本文化デザイン会議兵庫実行委員会、宝塚セダイツナガリ晩餐会実行委員会
■共催:関西学院大学研究推進社会連携機構
■後援:宝塚青年会議所
■協力:宝塚市、宝塚商工会議所、兵庫県
■会費:大人4000円、学生2000円
■申込方法:1)〒・住所、2)名前、3)年齢、4)所属、5)連絡先を明記のうえ、mail:zuka.bansankai@gmail.comもしくはファクス(0798-54-6905)まで。11月19日(月)締切、定員150名。
■お問い合わせ:関西学院大学研究推進社会連携機構(電話:0798-54-6890)
 

ちらし その他のファイルリンク