2007.11.05.
「今後の高等教育における障害学生支援を考える」~高等教育におけるユニバーサルアクセスの実現に向けて~in 関西学院大学

 関西学院大学は、独立行政法人日本学生支援機構と共催で高等教育の現場における障害学生支援の現状と課題について考えるシンポジウムを下記の日程で開催する。無料、申込み必要。

■日時:11月22日(木)14時~
■場所:関西学院会館「風の間」(西宮上ケ原キャンパス)
■主催:関西学院大学、(独)日本学生支援機構
■定員:100名程度(先着順)
■対象者:近畿地区の大学、短期大学及び高等専門学校の教職員

■プログラム
<14時15分~15時15分>
 基調講演「わが国の障害学生修学支援の現状と課題」 石田久之・筑波技術大学教授
<15時30分~17時>
 シンポジウム「今後の高等教育における障害学生支援を考える~ユニバーサルアクセスの実現に向けて~」
石田久之・筑波技術大学教授、木舩憲幸・広島大学教授、佐藤克敏・京都教育大学准教授、高畑由起夫・関西学院大学総合政策学部教授、司会:村田治・関西学院大学経済学部教授

 申込等詳細は、同機構京都事務所(075-771-4271)または関西学院大学教務部キャンパス自立支援課(0798-54-7034)まで。