2007.10.29.
RCCフォーラム「イスラームと平和-アラブから見えてくるもの-」

 キリスト教と文化研究センター(RCC)は、フォーラム「イスラームと平和-アラブから見えてくるもの-」を開く。講師は、イスラム世界の女性問題などを研究しているオムリ・ブージッド氏(大学院総合政策研究科研究員)。
 日本では、アメリカの同時多発テロ以降、イスラムは理解しがたいものと一般的には捉えられている。それらは、欧米人の目を通してみた欧米メディアによるものが多く、平和や共生を考えるときにも欧米の視点によるものが多い。同フォーラムでは、アラブ人は平和をどのように捉え、どのように考えているのか、イスラムやアラブからの視点を提示する。一般参加可、無料、申込不要。

■日時:11月28日(水)13時30分~15時
■場所:西宮上ケ原キャンパス・吉岡記念館研修室1
■問い合わせ:0798-54-6019