2007.10.09.
経済学部講演会「東アジアの経済統合と日本の役割」開催

講師に納屋誠二氏(元アジア開発銀行チーフ・エコノミスト、ハワイ大学経済学部名誉教授)を招く。使用言語は英語(抄訳あり)。同氏は、関西学院高等部を卒業後、ウィスコンシン大学で博士号を取得。1980年には、アジア開発銀行チーフ・エコノミストに就任し、アジアの開発問題に関する研究の促進に尽力した。講演では、東アジアの経済統合へ向けた枠組みと展望を、東アジア経済に関するデータや実証研究に基づいて論じる。無料、申込不要。

■日時:10月15日(月)13時30分~15時              
■場所:西宮上ケ原キャンパスB号館301号教室
■演題:東アジアの経済統合と日本の役割
■問い合わせ:経済学部事務室(0798-54-6204)