2007.10.02.
商学部主催学術講演会「韓国における国際会計基準採択の諸問題」開催

世界で国際会計基準(IFRS)の普及が進む中、韓国は2011年から国際会計基準を全面採用することを表明し、現在それに向けた各種検討作業を進めている。韓国会計基準院理事会理事などを歴任してきた朱仁基・延世大学校商経大学教授を招き、現在の韓国におけるIFRSの導入の現状や課題について語ってもらう。一般参加可、事前申し込み不要。問い合わせは商学部事務室(0798-54-6205)まで。

「韓国における国際会計基準採択の諸問題」
■日時 10月11日(木) 13時30分~
■場所 第4別館202号室
■講師 朱仁基・延世大学校商経大学教授

詳細はPDF参照
 

韓国における国際会計基準採択の諸問題 PDFファイル[ 13KB ]