2007.10.01.
福井・敦賀でまちおこし 第2回「敦合祭」を開催

関西の大学生と福井県敦賀市とが、まちのにぎわいのため協同するイベント「敦合祭(つるがっさい)」が10月7日(日)、8日(月・祝)の両日、敦賀駅前広場で実施される。敦合祭実行委員会主催、敦賀市、敦賀市商工会議所など後援。
 同祭は昨年、福井県の市街地活性化事業の一環として、関西学院大学をはじめとする関西の大学生と地元住民・商店主らが開催、2千人を超える来場者があった。昨年に続き2度目の今回は、地元の敦賀高校、敦賀気比高校の生徒らもスタッフとして参加。大学生や商店主とともに模擬店やステージイベントなどの運営にあたる。
 同実行委員長の越智林太郎さん(関学大・商学部2年)は、「地元の人たちと心を一つにして、祭りを盛り上げていきたい。たこ焼きやイカ焼きなどの出店、生バンド演奏のほか、子どもたちにも楽しんでもらえる科学体験コーナーなども設けるので、ぜひ参加してほしい」と話している。
 敦合祭に関する問い合わせは、関西学院大学研究推進社会連携機構(0798-54-6890)まで。