2007.09.25.
COE特別研究I 「オルターナティヴを求めて: ミストオポチュニティの社会学」

社会学研究科21世紀COEプログラム主催の公開講義の8回目(全12回)。 10月6日(土) 13時10分~16時20分、E号館104号教室(西宮上ケ原キャンパス)。
 髙坂健次・関西学院大学大学院社会学研究科教授が、COEプログラムで調査、社会、社会学の3つの領域でのオルターナティヴを求めてきたこれまでの総括とともに、とくに「取り逃がした機会」の社会学の構想を中心に述べる。
 一般参加可、申し込み不要、無料。問い合わせはCOE事務局(0798-54-6655)まで。