2007.09.12.
関学生がベトナム料理店開店!

定藤繁樹・関西学院大学経営戦略研究科教授の学際ゼミ「ベンチャー創成塾」を履修する留学生・日本人学生が中心となり、夙川グリーンタウンにおいてベトナム料理と雑貨販売の実験店舗「Come Vietnam」を開店する。実験店舗運営は授業の一環で、同ゼミとしては初めての試み。今年で30周年を迎える夙川グリーンタウン活性化のほか、ベトナムの食文化等の紹介を通じた国際交流、留学生らによる起業促進を目的としている。
 お店では生春巻きやシント(ミックスジュース)、ハス茶などのベトナム料理のほか、ベトナム雑貨も販売する。また、9月16日には幼稚園児や小学生らを対象にアオザイ(ベトナムの伝統衣装)を試着してもらうなど、ベトナム文化について紹介するイベントも開催する。
 店長務めるベトナム人留学生のゴー・タン・トゥンさん(商2)は、「ヘルシーなベトナム料理やアオザイショーなど盛りだくさん。どなたでも気軽に来てください!楽しめることは間違いなしです!」と呼びかけている。詳細は下記ファイル参照。

【実験店舗】
■日時:9月13日(木)~23日(日)10時~19時(但し水曜日は定休日)
■場所:夙川グリーンタウン地下1階

【ベトナム文化紹介イベント】
■日時:9月16日(日) 13時30分~15時
■場所:夙川グリーンタウン3階 コミュニティ広場
■問い合わせ先:関西学院広報室(0798-54-6017)
 

イベント詳細 PDFリンク