2007.08.29.
シンポジウム「ヒューマンメディアの未来」-理工学研究科ヒューマンメディア研究センター

理工学研究科ヒューマンメディア研究センターがシンポジウム「ヒューマンメディアの未来」を開催

関西学院大学大学院理工学研究科ヒューマンメディア研究センターでは、情報科学、認知科学、心理学、デザイン科学の複合領域において、「愉しみ」に焦点を当てたHuman Media(人間のためのメディア)のあり方、評価、それを支える基礎的な技術開発に取り組んでいる。
 
 今回のシンポジウムでは、私学高度化推進事業オープンリサーチセンター選定事業の中間報告としてこれまでの研究成果を報告する。参加無料。要予約。定員100人。

■日時:2007年9月10日(月)13時~17時30分
■場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス(アプローズタワー14階)

<特別講演>
「情報産業の将来と大学の役割」
所 眞理雄・株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所代表取締役社長

<一般講演>
「プロジェクト概要報告」片寄晴弘・理工学部教授
「体験メディアへの取り組みとこれから」河野恭之・理工学部教授
「ヒューマンメディアと感性」長田典子・理工学部教授
「Collaborative Web Agents」北村泰彦・理工学部教授
「エンタテインメントコンピューティングの研究展開」中津良平理工学部教授

その他、インタラクティブセッションも実施する。

◆申込はこちら◆

問い合わせは、理工学部情報科学科(079-565-8186)まで。

詳細は下記リンクを参照。

http://ist.ksc.kwansei.ac.jp/rchm/ 外部サイトへのリンク