2007.07.14.
UNITeS(ユニテス)ボランティア派遣プログラム活動報告会~学生たちは国境を越える~ 7/25に東京で開催

UNITeS(ユニテス)ボランティア派遣プログラム活動報告会~学生たちは国境を越える~ 7/25に東京で開催

 関西学院大学は7月25日(水)、国連ボランティア計画東京事務所の協力のもと、「関西学院大学・国連情報技術サービス(UNITeS)ボランティア派遣プログラム活動報告会~学生たちは国境を越える~」を東京丸の内キャンパス・ランバスホールで開く。
 関学は、2003年10月に日本の大学として初めて国連ボランティア計画(UNV)と協定を結び、2004年度以降、スリランカ、モンゴル、フィリピン、ベトナム、ネパールに計33名の学生をボランティアとして派遣。パソコン教室設営・運営、基本ソフト開発、Web制作、データベース構築など現地のニーズに応じた幅広い活動実績を重ねてきている。
 報告会では、フィリピン、モンゴルに派遣され、開発途上国の開発支援を体感してきた学生ボランティアが活動報告を行なう。参加には申込みが必要。

■日時:7月25日(水)午後4時~5時30分(開場:午後3時30分)
■場所: 関西学院大学・東京丸の内キャンパス  ランバスホール (千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10F)
■参加方法:事前申込みが必要。7月19日(木)までに必要事項を記入の上、ファクスがEメールで申込みください。
※参加申込みの詳細は、添付の「報告会案内と申込書」を参照ください。

報告会案内と申込書 PDFリンク