2007.06.14.
「フランス週間」と「ドイツ週間」を同時開催

「フランス週間」と「ドイツ週間」を同時開催

 麻疹による全学休校のため中止となっていた「フランス週間」と「ドイツ週間」を、6月25日(月)~29日(金)に西宮上ケ原キャンパスで同時開催する。主催は言語教育研究センター。飲食や購買以外は無料。特記のない場合、場所は大学図書館ホール。

〈フランス週間〉主なプログラムは次のとおり。
■コンサート▽シャンソン:26日(火)12時50分~、学生会館前広場▽バイオリン:26日(火)16時50分~▽ピアノ:28日(木)15時15分~、関学会館。
■講演会・トーク▽「フランス文学と<記憶>」25日(月)15時10分~▽「フランスの今」29日(金)13時30分~▽「フランス映画への誘い」29日(金)16時50分~。
期間中、生協でフランス風メニューを提供する。26日(火)、29日(金)12時~16時まで、オハラホールでカフェをオープン。

〈ドイツ週間〉
第4別館2階ロビーで「ドイツの自動車産業」「ドイツと環境問題」などのポスターを展示。25(月)、27日(水)、29日(金)12時40分~13時30分に、ドイツパンの試食とドイツのおもちゃの展示をする。

問い合わせは言語教育研究センター(0798-54-6131)まで。

フランス週間プログラム PDFリンク